【TV中継に初挑戦!】村山デエダラ祭りにゲスト出演しました

10月28日(日)「村山デエダラ祭り」にゲスト出演いたしました。

村山デエダラ祭りとは?

村山デエダラまつりは、活力にあふれたにぎわいのあるまちを目指し、地域の伝統、文化、自然など地域の素晴らしさを再認識し、相互の交流を図り新たなつながりを生み出すとともに、市民と市が一体となってまち全体を盛り上げ、地域の活性化と観光の振興を図ることを目的に、毎年10月に開催しています。

まつりの名前は、市内に古くから伝わる「デエダラボッチ(大多羅法師)」という巨人伝説にちなんで名づけられ、現在も「デエダラボッチ」が歩いた足跡とされる井戸が残っています。

まつりのクライマックスは、現代によみがえった伝説の巨人「デエダラボッチ」をモチーフにした山車が登場する夜間運行です。地域の皆さんが製作した“ふるさと山車”の数々、踊り、太鼓、お囃子のリズムとともに宵の武蔵村山を華麗に彩ります。

「“見る”まつりから“参加する”まつりへ」をスローガンに、平成18年から始まった村山デエダラまつり。新しい「歴史」と「文化」、新しい「武蔵村山」を創造すべく毎年進化を遂げながら、多くの来場者で賑わっています。

毎年10万人近くの方が来場する東京の東村山のこのお祭りにザ・ユニバーシティがゲスト出演しました!

まずは、ライブ!

メインステージにてライブを行い、市民を中心に多くの方に見て頂きました。

 

地元の方々を中心に、本当にたくさんの方に見ていただけました。

企画「うどん大食い競争」にも出演!薬丸さんとの共演も!

武蔵村山名産のかてうどんの大食い競争「イケ麺選手権」にも参加!

ここでは、武蔵村山市の観光大使を務める薬丸裕英さんと共演!
この様子はJ:COMで生放送されました。

司会はリーダーの二戸優生。
二戸は、武蔵村山市出身ということもあって、トークで市民の方と盛り上がりました。

大食いにには、塩野・小出・松村・前田が挑戦!

大食い自慢の市民の方との壮絶な大食いバトルを行いました。

野坂と三井はサブMC!
お客さんや市長・薬丸さんなどにコメントを求める役割で場を盛り上げました。

左から市長である藤野勝さん、野坂泰心、タレントで観光大使の薬丸裕英さん。

強豪ぞろいのチームの中で健闘するも惨敗。
最下位という結果に(笑)

ただ、地元の村山かてうどんを「負けてもうどんがとにかくおいしい」とメンバーは一同絶賛!

同じくゲストの大食いタレント、三宅智子さんと

晴天に恵まれ、企画は大成功。
多くのお客さんと盛り上がることができました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。